LGの43インチモニター、43UN700-BとエルゴトロンのモニターアームHXを買った話。

英会話3ヶ月記念

ということで、前々から大きいモニターが欲しかったので買ってみました。

すげー!でかい!ってことで今回はなぜこれ選んだのか、ということについて書きます。

なお、今回かかった費用は、

モニター:¥66,640
モニターアーム:¥32,800
USB-Cケーブル:¥3,090

で10万ちょい。
安くはないですが投資する価値はあったと思います。

DELLは高い、LGは安い、しかし・・・





当初はDELLの湾曲モニターを買おうと思っていたのですが、14万とかして流石に高すぎる…ということで比較的安めだったLGをチョイス。

今回の基準は以下の通り。

  • 40インチ以上
  • モニターアームを使える
  • USB-C to USB-Cに対応

これらが主な条件でした。

その条件に合う候補としてDELLのU4320Qもあったのですが、これですら10万は超えるということで断念。

結果LGの43UN700T-Bを選ぶ流れとなりました。

品質だったりはこれから使っていく中で把握できれば良いかな、と。

モニターアームの選び方


エルゴトロンのHXを買いました。

これくらいの大きさのモニターを買っている人でモニターアームを使っている人がいないっぽく、情報がほとんどありませんでした。

唯一探し当てた記事でこちらのモニターアームを使っている方がいらっしゃり、重さに耐えられるアームはほとんどないようなので、40インチを超えるものだとこれ一択のようなものでしょう。

例えば、このサンワサプライのモデルの100-LA050は、重量自体はクリアしているのですが、サイズは対応していなく、実際に使った人がダメだったという記事がありました。
なので今回はこちらを買うのはないな、と思いました。

なお、エルゴトロンのモニターアームは先程届き、試した所、無事安定して使えるとても品質の良いものでした。

なお、一つデメリットがあるとすればとにかく高い、ということが挙げられます。
モニターアームだけで3万ちょっとなので選べばモニターを3台変えます。
なのでもし複数のディスプレイに分けても良い、という方はそちらをお勧めします。

USB-C to USB-Cは最高

これ最高ですね。
今まではDELLのSE2416Hを使っていたのですが、仕事用のPCとプライベート用の入力端子が違っていて、いちいちケーブルを変えるという手間が毎回面倒くさかったのでUSB-C対応にしたのですがこれが大ハマり。

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブルを使って接続していて、充電と出力が一本のケーブルで済むのは机の上がすっきりするのはとても良い感じ。

総括

でかいモニターはええぞ!!

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

ミニマリストの僕がComplyのAirPods Pro用のイヤーピースを買ってみたら神だった件。Ver2.0