投稿

ラベル(英会話)が付いた投稿を表示しています

エンジニアがレアジョブで100時間英会話レッスンを受けた話。

イメージ
めでたい それぞれの期間に考えていたこととか。 1ヶ月目 読んでいた本。 2ヶ月目 読んでいた本。 3ヶ月目 本 4 ~ 5ヶ月目 読んでいた本とか。 6ヶ月目~現在 読んでいた本とか。 これから めでたい ということで。 昨年の8月22日に始めてから1日サボったのとサービスのお休み(クリスマスと正月)以外は毎日話し続けました。前回それ関連で書いた記事が レアジョブ英会話を100回受講した話。 で、ノートを取るようになると定着率が高くなってどんどん楽しくなってきたのでそこからは続けていたらあっという間でした。 なのでやっと到達した・・・っていうよりはあ、もう?って感じでした。 ひとまずそれぞれの期間に感じていたこととかその時やっていた勉強法とかまとめていきます。 それぞれの期間に考えていたこととか。 1ヶ月目 英語話せないと今後大変そうだなー、と思い、勢いで登録しました。 暇だから課金したったwww pic.twitter.com/KngkOnJsdu — くえはる (@KueharX) August 22, 2020 その時のツイート ちなみに開始時のTOEICのスコアは800で、受験でそれなりに勉強してTOEIC対策をそこそこやったんだろうなー、っていうスコア。まぁ全く話せませんでしたが。 海外に住んでいたことも留学したことはないので純ジャパです、いぇい。 当初はとにかく受けるのが億劫、受けてる最中は必死に言葉を話そうとするけど出てこない。結局それっぽい表現を日本語でググってその場をやり過ごす。 終わった後に英語なんて話せなくても困らないしやめようかなと悩む。 それでも自分のお金と時間を使って勉強すると決めたのだからなんとか続けようと毎日受け続けました。 読んでいた本。 【音声DL付】改訂版 英会話ペラペラビジネス100 単行本 個人的にかなり好きな本。 便利な表現覚えて使い倒せばそれっぽくなるというのは確かになと思った。 2ヶ月目 まだまだ受けることが苦痛。 とりあえずレッスンを入れてその時間にPCを開いて頑張る。 ちょいちょい使えそうな表現を先生が教えてくれるのでそれを使ってやり過ごす。ちょっとずつ話せるようにはなるものの、レッスン終わりのフィー

オンライン英会話(レアジョブ)を始めてほぼ毎日英会話をする生活が6ヶ月目に突入したわけですが。

イメージ
地道に継続中・・・ オンライン英会話だけの限界 実はこうなることはわかっていたのさ! 地道に継続中・・・ はい。 オンライン英会話を始めたのが8月でもう2月です。6ヶ月目に突入しました。 初期に一回サボったのとサービス自体のお休み(クリスマスと正月)以外は毎日何かしらのトピックについて英語で会話しています。 まぁこの記事読む人は「お前6ヶ月近く毎日やってるならちょっとは喋れるんだろ?お?」っていう感じの人が多いかと思います。 なんか収益化しているブログとかだと「英会話を続けた効果が凄すぎた・・・!!」みたいに色んな効果とかを派手に装飾したりSEOに特化したりとかでアクセス数を上手に稼いでいますが、このブログは今の所Google Adesenseの認可すら降りていないのでアクセスを集めたところで何の意味もないです。 なので一般人が英会話を地道にやってたらどうなるのかをリアルに書いていくのがいいのかなーって感じです。 それにしても僕もお金が欲しいのでAdesense申請したんですよね。でも申請してからかれこれ3ヶ月くらいGoogleさんから返事ないけど、僕の申請は次元の狭間にでも落っこちて帰ってこれなくなったんですかね。 Googleさんお返事くださいお願いします。 オンライン英会話だけの限界 ある程度詰まらずに話せるようにはなってきました。 僕が受けているのが実践ビジネスっていうビジネス英会話(月1万くらいだったはず)のコースなので、それっぽい表現を覚えたりとか、あとは困ったときに単語をググったらコミュニケーションで困らないくらいにはなっています。 これは嬉しい。 継続は力なりですね。 一方で、同じ語彙ばかり使っている、というのが(個人的に)かなり目立つようになってきました。 便利な表現を覚えるとそれ頼みになりがちなんですよね。 個人的に好きな英会話本で ペラペラビジネス という本があるんですが、そこで便利な定型文の一部だけ変えて使い倒せ!みたいなことが書いてあるんですね。 こと言語に関してはまさにその通りだと思うんですけど、僕の場合はそこの便利さにかまけて語彙とか表現を増やそうという努力をしてなかったというのが大きいです。 とにかく受け身で受けているだけ、そんな感じでした。まぁ少しづつ増えてはいるんですけどね ペー

レアジョブ英会話を100回受講した話。

いぇーい。 タイトルの通り、100回続きました。 ツイートにある通り、101日で100回消化しました。 飽き性だけどレアジョブ100回続いてて良かった ちなみに101日で100回消化したのでまあまあ過密スケジュール 最低限の英会話ができて今後も英語を勉強する意欲のあるITエンジニアに興味がある企業さん、いかがですか?(満面の笑み) pic.twitter.com/jy4Uf4AwgT — くえはる (@KueharX) November 29, 2020 留学経験とかないので恐らく今までの人生の中で最も英語を話した101日でした。 いうて100回がどれくらいすごいかといっても50時間しか話してないんですけどね。 個人的にはまだまだ英会話弱々マンで結構困ることも多いです。 続け方とか。 何も考えずにただ朝起きて夜寝るまでの間に予約をぶち込んで受けるだけです。 学習効率とか発音とか気にせずにとにかく受ける。 そのためにはお気に入りの先生を見つけることが手っ取り早くて、やりやすいなって人を見つけて、お気に入り登録して、レッスンが終わったら次の日もその先生で受講可能かを見る。無理そうだったら総合評価なりブックマーク件数が多い順にソートして予約。あーだこーだ考えるよりも経験を積むことを意識した方がええんちゃう、知らんけど。 後、僕はビジネス英会話のコースなので地味に1万くらい月に払ってるんですよ。決して高くはないけど1万あったらまあまあ色んなことできますし、元を取ろうとする貧乏人根性も一つ要因としてあったかと。お金は大事!! とかこれだけ色々いってますけど、101日の内1日サボってるんですよね。これは仕事終わりに外食に行った時に食べたものが当たったみたいで、腹痛でとてもじゃないけど受けられなかった時です。しょうがないね。 続けると何がいいかって、英会話が当たり前の日常として定着してくるところですかね。 最初の方はまた英会話しないといかん・・・鬱だ・・・って感じで苦手意識しかなかったんですけど、今やそれが当たり前。なんなら今日こういうフレーズ使おう!みたいになってるあたり、こうやって人間って成長していくんだなぁと(しみじみ)。 これから。 語学の勉強に終わりはないって良く聞くので、まぁ一先ず続けていくつもりではあるんですが、どこかのタイミングで英語を使って仕事をできる環境に身

オンライン英会話を始めて1ヶ月と少し経った

イメージ
はい。 レアジョブを始めて1日を除いて毎日、それを1ヶ月と少し続けられているので、ちゃんと続いていることを実感するためにもしっかりとアウトプットしておきます。 これだけ見るとすごい時間になってそうですけど、時間に換算するとたったの20時間。1回25分というのはやりやすさもあるが、同時にそこまで学習時間が伸びないという弊害もあるんだなぁということを実感しました。 最近のマイルールで必ず1時間/日は英語に触れる時間を作るために試行錯誤していて、主な教材はレアジョブ、Coursera、Amazonプライム、 英会話1000本ノック(ビジネス編) Kindle版 って感じでローテションしていて、AmazonプライムビデオはSUITS、シリコンバレー、アップロードとかを何回も見返して聞き取れるように頑張っている感じ。 SUITSは大人の英語、シリコンバレーは大人になりきれないITエンジニアの日常、アップロードはその中間、みたいな感じで気軽に触れられる、楽しい教材なのが良い。 気の向いた時に気軽に見れるようにiPhoneにダウンロードしていて、移動時間とかにスパッと1話分見るだけでも30分近く英語に触れていることに換算できるのでかなり楽な反面、実際にはそこまで考えなくても進むし、英語を正しく聴けているかをチェックしようと思うとなかなかに集中力がいるのが難点。 英会話1000本ノック(ビジネス編) Kindle版 は便利なフレーズを丸暗記してそのフレーズを使い倒そうという感じでとにかく楽をしたい僕にはとても合っている。 いい感じに細かくセクションに切って気が向いた時にチェックしたりしているが、最近少しサボり気味なのでどこかでしっかりやりこみたいが・・・ うーん、なかなかむずかしい。 オンライン英会話は基本的な日常英会話を勉強できていいなぁ、と思いつつも、会社の補助とかを使えば対面でのビジネス英会話を安く済ませられるらしい。 が、調べてみたけどそれでも高くてなかなか躊躇する金額だったのでひとまず保留中。 流石にオンライン英会話が安すぎる弊害なのかな、感覚が麻痺している気が。 基本的なレベルを上げてどこかで切り替えるのが良いのかも。 ひとまず3ヶ月はレアジョブ続けてまたその時考える感じで継続していこうかな。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day3

20日間やっているのに復習用のブログの記事が2つしかない、これはおかしい ということで、復習すべきことが溜まっているので今日は受ける前に復習内容を書いていきます。 とりあえず8月分。 あと、ここではあくまで話している最中に指摘されていることのみを書いていきます。 教材に書いてあることをそのまま書くと問題があるように思いますし。 復習メモ 8/24 GRAMMAR You said: I'm IT engineer.                 → Correct: I'm AN IT engineer. You said: I like reading a book and programming.               → Correct: I like reading BOOKS and programming. You said: I applied sales and IT engineer               → Correct: I applied for the positions of salesman and IT engineer. You said: She has two question.               → Correct: She has two questions. 冠詞を付けるべきなのかとか単数形なのか複数形なのか、という部分について指摘されていますね。 結構会話だとなぁなぁでも見逃してくれる部分なのでこう言った機会にしっかりと指摘してもらえるのは嬉しいです。 あと複数の異なる職位に応募したよー!っていうときはapply ~じゃなくてapply for the position of~っていう表現の方が分かりやすいっぽい。最初Sales Engineerと勘違いされていたので違うよ、って言ったらこう返答が来たけど今思えばこの表現使うことこの先あるのかな?まぁ覚えておこう。 8/27 You said: I am excited to fly in to place that I have never been to yet.               → Better: I am excited to fly in to places この日は上手く意思疎通が測れたのかこれだけ。Day

英会話弱者が英語を話せるようになるまで Day2

 今日も元気にレアジョブ!! ってことで。 初めてカフェでレアジョブしてみたんですけど、回線がそこまで強くない、かつBGMの音量が大きくて聞き取りづらすぎたために、普段受けている実用英会話ではなくてFree Conversation(テーマ無し)で25分話してきました。 地味にもう初めて20日も経ってるんですよね、そろそろ日課感が出てきてレッスンを受けることが苦じゃなくなってきてきたというのはとても大きな進歩だと思う。 今日感じたのは自由なテーマだと相手からの質問→こちらが答える、っていうのは出来るんだけど、逆に質問し返すのがほどんどできなかったということ。 英' 会話' っていうくらいだから会話のキャッチボールを意識してかないといけないとは思うけど、答えるのでいっぱいいっぱいになっちゃっていまいちうまくいかないのが本音。 ここが改善できればそれなりに満足がいくところまで到達できるんだろうけど、まぁすぐには難しそう。続けることの重要性と忍耐力は今年伸ばそうと思っていてしっかりできている部分だと思うのでしっかりブログに習ったことを残して、暇な時に見直す、という復習のスタイルが良さげ。なんやかんや毎日続けるのは難しいけど、本気で考えているならまぁそれくらいはやらないとね。 ちなみに今日の復習は以下の通り。 You said: It's very clearly. Correct: It's very clear.   You said: I take about 40 minutes to my office.   Correct: It takes about 40 minutes getting to my office from my house.   You said: I eat meat or fish. Correct: I will eat meat or fish. 時制をミスりやすいのと、あれ?この表現って不定詞でいいんだっけ?動名詞なんだっけ?ってなることが多い。ペーパーテストで解くのは割とできるんだけど、まぁスラスラと出てこなくて焦る。 定型表現も入れたらそっちの方に考えが回るようになりそうだから定型表現も1日に何個か覚えていくのが良いかも。 明日も英会話頑張ろー。

英会話弱者が英語を話せるようになるまで Day1

イメージ
英会話始めたってよ はい。 実は最近英会話を始めまして。 元々それなりに英会話に興味はあったのですが、色々と理由を付けてやらない日々が続いていたのですが、最近少し時間ができて30分位のオンライン英会話くらいなら受けられる時間はありそうだな、と思ったので始めました。 ちなみに僕がやっているのはレアジョブ英会話で、活動履歴的には以下のような感じ。 地味に1日もサボらずしっかりやれていますね。 LeetCodeの記事を書いていた時も感じていたことなのですが、やっぱりやらないと気持ち悪くなるくらいまである程度無理してでも続けるのが長続きのコツなのかなー、と思います。 あくまで主観ですし、そうは言っていられない状況があるのも事実でしょうけど。 それで、なぜこんな記事を書いているかというと、ノートとかに物理で書くのも良いけど、せっかくなら英語の勉強した内容とかをこちらでメモ的に記事として残すことで困った時のクイックリファレンスになるし、ブログの継続にも良いかなー、と思ったからです。 あ、ちなみに英語に関しての実力は以下の通りです。 TOEICは公開テストで800 大学受験時にそこそこ勉強していた。 昔大学のカリキュラムでオンライン英会話受講歴あり(3ヶ月) こんな感じです。 正直TOEICはこれだけだといくらでもいるようなレベルだと思うので全く自慢にはならないかな〜と思っています。ただ、これ以上あげるにもそこまでモチベが上がらないのも事実。 それならTOEICの勉強はやめて、コミュニケーション方面に振り切れるのも良いかも!ということですね。 現在受講中のレッスンは実用英会話レベル4。英会話を基本から学べていい感じです。 Chapter1 語彙 move in(引っ越す) fly in(飛行機で来る) meet[person]([人に]会う) run into[person]([人に]偶然会う) start a new job(新しい仕事を始める) start taking [language] lessons([語学の]レッスンを受け始める) とりあえず今回はここまで。 それぞれのLessonについてまとめていければいい感じの復習になりそうなので頑張ります〜。