英会話弱者が英語を話せるようになるまで Day2

 今日も元気にレアジョブ!!


ってことで。

初めてカフェでレアジョブしてみたんですけど、回線がそこまで強くない、かつBGMの音量が大きくて聞き取りづらすぎたために、普段受けている実用英会話ではなくてFree Conversation(テーマ無し)で25分話してきました。


地味にもう初めて20日も経ってるんですよね、そろそろ日課感が出てきてレッスンを受けることが苦じゃなくなってきてきたというのはとても大きな進歩だと思う。


今日感じたのは自由なテーマだと相手からの質問→こちらが答える、っていうのは出来るんだけど、逆に質問し返すのがほどんどできなかったということ。

英'会話'っていうくらいだから会話のキャッチボールを意識してかないといけないとは思うけど、答えるのでいっぱいいっぱいになっちゃっていまいちうまくいかないのが本音。

ここが改善できればそれなりに満足がいくところまで到達できるんだろうけど、まぁすぐには難しそう。続けることの重要性と忍耐力は今年伸ばそうと思っていてしっかりできている部分だと思うのでしっかりブログに習ったことを残して、暇な時に見直す、という復習のスタイルが良さげ。なんやかんや毎日続けるのは難しいけど、本気で考えているならまぁそれくらいはやらないとね。

ちなみに今日の復習は以下の通り。


You said: It's very clearly.

Correct: It's very clear. 


You said: I take about 40 minutes to my office. 

Correct: It takes about 40 minutes getting to my office from my house. 


You said: I eat meat or fish.

Correct: I will eat meat or fish.



時制をミスりやすいのと、あれ?この表現って不定詞でいいんだっけ?動名詞なんだっけ?ってなることが多い。ペーパーテストで解くのは割とできるんだけど、まぁスラスラと出てこなくて焦る。


定型表現も入れたらそっちの方に考えが回るようになりそうだから定型表現も1日に何個か覚えていくのが良いかも。


明日も英会話頑張ろー。

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

JavaのindexOf関数はナイーブ法で実装されているらしい

C++のstd::lower_bound()とPythonでの話。