【メモ】Swiftの@State






@Stateってなんぞや

と言う話。
ただのメモなので基本の当たり前のことについて書いておく。

まあ更新可能な変数を宣言したい時につけとけばそう言うものとして扱ってくれるんだろうなぁ、程度のイメージだった。

ただ、知らなかったのはこの値を更新するたびにbodyを更新、画面を再描画するということ。
Swift初期のこととかよく知らなかったけど、この仕組み自体Swift5.1で追加されたものらしい。

そもそも論としてstructが基本的に更新不能と言うことを考えれば何かしらの回避可能な仕組みがあって当たり前だろう、ということになりそうなものだけど新しい事を学ぶ時ってインプットが多くなりすぎて詰め込む方に意識がいってしまいすごく今更なメモになった。

ちなみにひとまず動かしてみた例がこれ。

トグルボタンを用意して状態出力するもの。


ソースはここ

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

LGの43インチモニター、43UN700-BとエルゴトロンのモニターアームHXを買った話。

Brave×電通のレポートから読み解くBraveブラウザの将来性