英語弱者が英語を話せるようになるまで Day12 テーマ:Brainstorming Sessions

知らなかったこととかのメモ。

テーマ:Brainstorming Sessions

ブレインストーミングするときのテーマ。

知らなかった語彙

  • Let’s just bounce ideas off each other.
    意:お互いにアイデアを出し合いましょう。
    bounce ideas off って初めて聞いたけど意見を出し合うみたいな意味らしい。

  • Wouldn’t it be smarter to…?
    意:もっとスマートに…と思いませんか?
    テキストではもっといい感じの意見ないのか?って感じで使ってた。

知っていたけど普段使えていない表現

  • That’s not a bad idea.
    意:悪くないアイデアだね
    ツンデレ。それだけ。

  • I’m not too keen on that.
    意:あまり気にしていません。
    keenって受験英語で見た覚えがあるけどこんな意味だったっけ・・・??
    意味はDeepLで出したものだからこんな感じだけど文脈的にはそれはないわ〜という感じの意味で使っていたので注意。

間違えて覚えてた問題

  • get along with
  • come up with

何故かcome up withを仲良くなるという文脈で覚えていたので調べなおしていた。うろ覚えで使うの良くない。

ちなみに仲良くなるならBecome friends withでも可。
ただ、こちらは知らない人と仲良くなる、と言う意味合いで使うらしい。

ソース:仲良くなるって英語でなんて言うの?

今回はこんな感じ。

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

LGの43インチモニター、43UN700-BとエルゴトロンのモニターアームHXを買った話。

Brave×電通のレポートから読み解くBraveブラウザの将来性