スキップしてメイン コンテンツに移動

英語弱者が英語を話せるようになるまで Week1

始める前に

一日更新は時間がかかり過ぎてしまう(他のこともやりたい)ので、メモをまとめておいて、今回みたいに週末にまとめて出すか、それともメモレベルでいいので毎日出すのか、というのはとりあえず試してみてということで。

ひとまずこれからは週末に出します。

範囲

Health & Lifestyle Staying Healthy 04~10

知らなかったこととかのメモ。

テーマ:I Have Allergies

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • pollen
    訳:花粉
  • itchy
    訳:痒い
  • swell up
    訳:腫れる
  • water
    訳:涙を出す、分泌液を出す。
  • hay fever
    訳:花粉症
  • shellfish
    訳:貝、甲殻類
  • sting(過去形はstung)
    訳:針で刺す、刺すような痛みを与える
  • hives
    訳:蕁麻疹
    例:My daughter broke out into **hives** after eating peanuts.
  • antihistamine
    訳:抗ヒスタミン剤
  • eye drops
    訳:目薬

使えそうな例文

  • What are you allergic to?
    訳:何にアレルギーがありますか?
    be allegic to~でアレルギーがある、という聞きかたを他の例文でもしていたのでアレルギーを聞くときに使えそう。

  • I think I’ve developed cat allergies.
    訳:猫アレルギーになったんだと思う。
    アレルギーになるのはdevelopを使えば良いのかと思ったので抜粋。

  • healthily
    訳:健康的な
    healthの副詞。
    healthyは形容詞。
    例文では
    I should probably eat more healthily.
    と使っていたのでそのまま覚えても良さげ。
    嗜める場合は主語を変えるだけでいいし。

  • Chicken breast is rich in protein.
訳:鶏の胸肉はタンパク質が豊富だ。

テーマ:At the Gym

今回からフィットネス/健康について。
やりたいテーマだったのでモチベーションは高め。

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • lift weights
    訳:ウェイトトレーニング
  • cardio
    訳:有酸素運動
  • upper body
    訳:上半身
  • every 曜日
    訳:毎週○曜日に
  • occasionally
    訳:時々
  • elliptical
    訳:クロストレーナー
    ジムに通ったことは見たことあるであろう器具。最近よくやっているので一応記載。

使えそうな例文

  • I lift weights to build muscle.
    訳:私は筋肉を付けるためにウェイトトレーニングをします。

  • I do strength training every other day.
    訳: 私は一日おきに筋力トレーニングをします。
    アレルギーになるのはdevelopを使えば良いのかと思ったので抜粋。

  • My workout routine involves lifting weights and then running on the treadmill.
    訳:私の運動の日課は、ウェイトトレーニングとそれからトレッドミルで走ることを含む。

  • She knows so much about strength training.
    訳:彼女は筋力トレーニングについてすごくよく知ってる。
    意味自体は簡単だけど、汎用性高そうなので。

  • What brings you guys here?
    訳:皆さんは何でここに来たのでしょうか?

テーマ:Weight Loss

Exercise is one step forward, but a poor diet is two steps back. - Anonymous.
訳:運動は一歩前進だが、質の悪い食生活は二歩後退だ。(匿名)

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • metabolism
    訳:(新陳)代謝
  • starve (oneself)
    訳:絶食する
  • diet
    訳:食生活、食べ物
  • cut down on
    訳:~を減らす
  • occasionally
    訳:時々
  • elliptical
    訳:クロストレーナー
    ジムに通ったことは見たことあるであろう器具。最近よくやっているので一応記載。
  • It happens.
    訳:そういうこともあるよ
  • portion
    訳:(食べ物の)一人分、取り分、割り当て
    They serve really big portions at this restaurant. (このレストランは、一人分の量が本当に多い。)とか、That portion is a little big for me.(その取り分は私にはちょっと大きい。)みたいな使い方。
  • lean
    訳:(食べ物の)一人分、取り分、割り当て

使えそうな例文

  • My metabolism slowed down as I got older.
    訳:私の代謝は、年を取るにつれて落ちた。
    赤身の、脂肪分がほとんどない

  • You might want to cut down on the amount of sugar in your diet.
    訳: あなたは、自分の食生活における糖分の量を減らした方がいいかもしれない。

  • I’ve lost a kilo since last week.
    訳:私は先週から1キロ痩せた。

  • I gain weight when I’m stressed.
    訳:私はストレスがあると体重が増える。

  • She knows so much about strength training.
    訳:彼女は筋力トレーニングについてすごくよく知ってる。
    意味自体は簡単だけど、汎用性高そうなので。

  • What brings you guys here?
    訳:皆さんは何でここに来たのでしょうか?

テーマ:Scheduling a Doctor’s Appointment

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • opening
    訳:(スケジュールの)空き
  • put down
    訳:予約に入れる
  • cover
    訳:保険で保証する
  • if possible
    訳:できれば
  • follow-up appointment
    訳:経過観察の予約
  • reschedule
    訳:予定を組み直す、予定を変更する
  • fully booked
    訳:予約がいっぱいの

使えそうな例文

  • I’d like to make an appointment.
    訳:予約をしたいのですが。

  • I’d like to see the doctor today, if possible.
    訳: できれば、今日お医者さんに診ていただきたいのですが。

  • My insurance will cover this visit, right?
    訳:私の保険でこの診療が賄えますよね。

  • Is this your first time with us?
    訳:こちらは初めてですか。

  • I’ll take 9 o’clock
    訳:9時でお願いします。

テーマ:Health Check-Up I: Medical History

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • suffer from
    訳:~に苦しむ、~に悩まされる
  • condition
    訳:長期の病気
  • undergo
    訳:経験する、受ける
  • surgery
    訳:手術、外科

使えそうな例文

  • Her husband is suffering from a serious illness.
    訳:彼は珍しい心臓疾患を持って生まれた。

  • He was born with a rare heart condition.
    訳: できれば、今日お医者さんに診ていただきたいのですが。

  • The patient is put to sleep before undergoing an operation.
    訳:その患者は手術を受ける前に眠らされた。

  • I have high cholesterol.
    訳: 私はコレステロールが高い。

  • I’ve had high cholesterol since my mid-forties.
    訳:私は40代半ばからコレステロールが高い。

  • High blood pressure runs in the family.
    訳:高血圧は家族に遺伝する。

  • I’ve had it since I was a child.
    訳:子供の頃からそうなんです。

  • Not that I know of.
    訳:私は知る限りではありません。

Health Check-Up II: The Physical Exam

知らなかった語彙・使いたいけど使えていない語彙

  • pulse
    訳:脈
  • at risk
    訳:危険にさらされて、危険がある
    Smokers are at high risk of lung cancer.
    みたいな使い方。
  • stethoscope
    訳:聴診器

使えそうな例文

  • It’s time to take your blood pressure.
    訳:あなたの血圧を測る時間です。

  • Your blood pressure is 127 over 70.
    訳:あなたの血圧は70の上が127です。

  • Is my blood pressure in the healthy range?
    訳:私の血圧は健康の範囲内ですか。
    健康の範囲内ですか?って使いやすそう。

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

Braveブラウザを使い始めて結構経った 設定 1 .同期ページを開く 2.QRコードの表示 3.iPhoneで読み取る Braveブラウザを使い始めて結構経った Google Domainsで独自ドメインを持っているBloggerをBrave Creatorsに登録した話。 この記事を書いた頃から僕はBraveしか使わなくなっちゃいましたね〜。 広告がないとネットサーフィンが捗りますし、Braveの直接クリエイターに貢献できるような仕組みが特に気に入っています。Blogger,ひいてはGoogle的にどうなんだって話もありそうですけど、ただのユーザなのでそんなのは気にせず便利なものは使います。 それで本題です。 タイトルのように今回同期機能を設定しました。 余計なことをしていたせいで少しハマったので設定ついでに誰かが困ったときに役に立つように設定方法を残しておこうかと思います。 ちなみにこちらの記事はPCの同期にiPhoneを追加するという設定方法についての解説です。iPhone→PCの同期方法などはまた別の話のようです。 設定 1 .同期ページを開く ブラウザのタブの右上にある上矢印のマークをクリックすると以下のような項目が表示されます。 こちらの同期という欄をクリックします。 すると以下のページが表示されます。 自動的に設定ページの中の同期欄が表示されるわけですね。 2.QRコードの表示 同期欄に同期済みのデバイスを管理という欄があるのでそちらをクリックします。 すると以下のようなページが表示されるのでそちらの中の新たなデバイスを追加、スマホ/タブレットという順にクリックしていくとQRコードが表示されます。 これでこのステップは完了です。 3.iPhoneで読み取る このQRコードをiPhoneで読み取っていく訳ですが、このQRコードはプリインストールされているQRコードで読み取っても正しく処理してくれません。 書いてある通り、iPhoneのBraveブラウザで読み取って上げる必要があります。 なのでひとまずiPhoneでBraveブラウザを開き、画面右下の**•••**という所をタップしてください。 すると上から二番目に歯車アイコンの設定が表示されますのでそちらをタップします。 初期表示で画面中部に表示さ

JavaのindexOf関数はナイーブ法で実装されているらしい

indexOf関数とは 実際のソースを見よう ナイーブ法ってなんぞや indexOf関数とは ドキュメント はここ。 indexOf の細かい使い方は説明はしないが、簡単にいうと二つの文字列を比較して重複する箇所がある場合にその開始部分のインデックスを返すというもの。 実際のソースを見よう どのように実装されているのかが気になったので jdkの中に存在するsrc.zipを解凍して確認してみることに。 public int indexOf ( String str ) { return indexOf ( str , 0 ) ; } public int indexOf ( String str , int fromIndex ) { return indexOf ( value , 0 , value . length , str . value , 0 , str . value . length , fromIndex ) ; } static int indexOf ( char [ ] source , int sourceOffset , int sourceCount , char [ ] target , int targetOffset , int targetCount , int fromIndex ) { if ( fromIndex >= sourceCount ) { return ( targetCount == 0 ? sourceCount : - 1 ) ; } if ( fromIndex < 0 ) { fromIndex = 0 ; } if ( targetCount == 0 ) { return fromIndex ; } char

failed: unable to get local issuer certificate (_ssl.c:1123)と出たので解決した話

Webスクレイピングとか 試していたらこれが突然出た。 macOS用公式インストーラーのPython 3.6でCERTIFICATE_VERIFY_FAILEDとなる問題 という記事に解決策が書いてあったが、 python.orgで配布されているmacOS用の公式インストーラーでインストールしたPython 3.6を使い、 urllib.request.urlopen() で https:// のWebページを取得しようとすると、以下のエラーが発生します。 で、このタイトルのエラーに当たっていたよう。 私の場合はPython3.8.5を使っていたので $ /Applications/Python\ 3.8/Install\ Certificates.command というコマンドをターミナルで叩くことで事なきをえた。 読んでないのが悪いとはいえこれはハマる人が多いんじゃなかろうか。