Javaの ? true a:b;←これ何よと思ったので

Javaの ? true a:b;←これ何よと思ったので

発端はLeetCode。
Javaで書くか〜と思い、書いた後にSolutionで使われていたこれ。

public ListNode addTwoNumbers(ListNode l1, ListNode l2) {
    ListNode dummyHead = new ListNode(0);
    ListNode p = l1, q = l2, curr = dummyHead;
    int carry = 0;
    while (p != null || q != null) {
        int x = (p != null) ? p.val : 0;// ここ
        int y = (q != null) ? q.val : 0;
        int sum = carry + x + y;
        carry = sum / 10;
        curr.next = new ListNode(sum % 10);
        curr = curr.next;
        if (p != null) p = p.next;
        if (q != null) q = q.next;
    }
    if (carry > 0) {
        curr.next = new ListNode(carry);
    }
    return dummyHead.next;
}

ということで調べた。

三項演算子だった。

? true a:b;

評価式がtrueの場合、:の左側(この場合はa)が返る、ということで、値を返すだけならば書きやすくなる。

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

JavaのindexOf関数はナイーブ法で実装されているらしい

C++のstd::lower_bound()とPythonでの話。