エンジニアがレアジョブで100時間英会話レッスンを受けた話。

めでたい

ということで。
昨年の8月22日に始めてから1日サボったのとサービスのお休み(クリスマスと正月)以外は毎日話し続けました。前回それ関連で書いた記事が


レアジョブ英会話を100回受講した話。



で、ノートを取るようになると定着率が高くなってどんどん楽しくなってきたのでそこからは続けていたらあっという間でした。

なのでやっと到達した・・・っていうよりはあ、もう?って感じでした。

ひとまずそれぞれの期間に感じていたこととかその時やっていた勉強法とかまとめていきます。

それぞれの期間に考えていたこととか。

1ヶ月目

英語話せないと今後大変そうだなー、と思い、勢いで登録しました。

その時のツイート

ちなみに開始時のTOEICのスコアは800で、受験でそれなりに勉強してTOEIC対策をそこそこやったんだろうなー、っていうスコア。まぁ全く話せませんでしたが。
海外に住んでいたことも留学したことはないので純ジャパです、いぇい。

当初はとにかく受けるのが億劫、受けてる最中は必死に言葉を話そうとするけど出てこない。結局それっぽい表現を日本語でググってその場をやり過ごす。
終わった後に英語なんて話せなくても困らないしやめようかなと悩む。

それでも自分のお金と時間を使って勉強すると決めたのだからなんとか続けようと毎日受け続けました。

読んでいた本。

【音声DL付】改訂版 英会話ペラペラビジネス100 単行本

個人的にかなり好きな本。
便利な表現覚えて使い倒せばそれっぽくなるというのは確かになと思った。

2ヶ月目

まだまだ受けることが苦痛。
とりあえずレッスンを入れてその時間にPCを開いて頑張る。
ちょいちょい使えそうな表現を先生が教えてくれるのでそれを使ってやり過ごす。ちょっとずつ話せるようにはなるものの、レッスン終わりのフィードバックではこの表現少し不自然だからこうしたほうがいいよ!というアドバイスを数多く貰う。とりあえず指摘されたことを覚えていった。

読んでいた本。

Duo3.0

昔使っていたものを引っ張り出し、リスニングしたり表現を暗記したり。改めて名著なんだと実感。
表現を覚えれば覚えるほど脳のメモリを他のことに使えるのでお勧め。

3ヶ月目

レッスンを受けることへの心理的な抵抗が突然なくなった。
調べてみたら英会話を習慣化するにはおよそ1ヶ月続けると習慣になりやすいらしい。
行動習慣とか身体習慣でぐぐると出るので気になる人は検索してみると良いかも。

そこそこ表現の引き出しが増えてきたが、そもそも自分が学びたいのはビジネス寄りの英語だなーと思いこの段階でビジネス英会話を受けられるコースに変えた。

料金プラン

にあるように、日常英会話がメインのコースは5800円、ビジネス英会話のコースは9800円なので、結構な差になる。
それでも将来的に海外で働きたいと思った時に言語を理由に諦めたくなかったのでまぁ必要経費かなと割り切る。

新装版 英会話1000本ノック【ビジネス編】

ビジネス英会話に特化したフレーズ集。終わらせるのに時間がかかるが気楽にできるのでお勧め。

4 ~ 5ヶ月目

停滞期。
表現が増えず、何をモチベーションに頑張れば良いのか分からなくなる。

まぁとりあえず続けるか!w
という何も考えずにレッスンを続ける戦法でとにかく続ける。

読んでいた本とか。

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

英会話を学ぶスタンスとどうやったら長続きするのかを解説している本。別にこれを読んだからと言って英会話ができるようになるわけではないが、これでやる気が出る人も多い気がするので英会話をつまらなく感じたら読むといいんじゃない?って感じの本。

6ヶ月目~現在

このままじゃいかんと思い、

オンライン英会話(レアジョブ)を始めてほぼ毎日英会話をする生活が6ヶ月目に突入したわけですが。

のようにノートをとって復習を始める。

これが功を奏したのか、

レッスン中にメモを取る

毎日復習をする

新しく覚えた表現を試したくなる

レッスンをより真剣に受ける

以下スパイラル

といった感じでとてもレッスンが楽しく、そしてやりがいを感じられるようになりました。

読んでいた本とか。

自分のノート(非売品)

インプットの量より質を相対的に上げていきたいということでやったことの復習を頑張ってます。

話変わりますけど僕はコクヨのドット入りのノートが好きです。書きやすい。

これから

ひとまず英会話を続けて英語を使った業務ができる環境に行けたら良いのですが、今すぐにそういった機会はなさそうなので地道に続けていこうかなーと思っています。

まだまだ流暢、と言えるレベルではないですし、言語は一生勉強だと思うので楽しく続けていこうかと。

幸いエンジニアという職種は英語を使えれば選択肢も増えますし、個人的にそう言った環境に強く興味を持っていますし。

あ、レアジョブ で無料レッスン受けられるらしいです。

英語を使うような業務をしたいとか、キャリアアップを目指すならとりあえず受けてみるといいと思います。何より英会話するの楽しいですよ!!

ではでは。

コメント

このブログの人気の投稿

Braveブラウザの同期機能をiPhoneで設定した話。

JavaのindexOf関数はナイーブ法で実装されているらしい

djoserを使ったDjango REST Frameworkでのカスタムユーザーモデル認証機能の実装