スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day13 テーマ:Conveying Your Ideas

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Conveying Your Ideas 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Conveying Your Ideas 自分の考えを伝えるときのテーマ 知らなかった語彙 sound plan a good solid plan that is financially secure or based on valid reasoning 聞こえのいい、って感じの意味合いで sound なのかな。知らなかったし自分で使うこともなさそうだけど誰かが使った時に分かるのは大事なのでメモっておく。 知っていたけど普段使えていない表現 Furthermore/Moreover/In addition/On top of that… 意:加えて Let me offer an example. 意:一例を挙げてみましょう。 for example とか for instace とかと同じ。 Thus/Therefore… 意:したがって What I mean is… 意:私が言いたいのは There is no doubt that… 意:…は間違いありません。 It’s obvious/clear that… 意:…は明らか Regarding/concerning… 意: …に関して When it comes to… 意:になると 知ってるけど使えてないよなぁと思った表現を抜粋。 There is no doubt~ とか使いたい、超使いたい。 今回はこんな感じ。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day12 テーマ:Brainstorming Sessions

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Brainstorming Sessions 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 間違えて覚えてた問題 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Brainstorming Sessions ブレインストーミングするときのテーマ。 知らなかった語彙 Let’s just bounce ideas off each other. 意:お互いにアイデアを出し合いましょう。 bounce ideas off って初めて聞いたけど意見を出し合うみたいな意味らしい。 Wouldn’t it be smarter to…? 意:もっとスマートに…と思いませんか? テキストではもっといい感じの意見ないのか?って感じで使ってた。 知っていたけど普段使えていない表現 That’s not a bad idea. 意:悪くないアイデアだね ツンデレ。それだけ。 I’m not too keen on that. 意:あまり気にしていません。 keen って受験英語で見た覚えがあるけどこんな意味だったっけ・・・?? 意味はDeepLで出したものだからこんな感じだけど文脈的にはそれはないわ〜という感じの意味で使っていたので注意。 間違えて覚えてた問題 get along with come up with 何故か come up with を仲良くなるという文脈で覚えていたので調べなおしていた。うろ覚えで使うの良くない。 ちなみに仲良くなるなら Become friends with でも可。 ただ、こちらは知らない人と仲良くなる、と言う意味合いで使うらしい。 ソース: 仲良くなるって英語でなんて言うの? 今回はこんな感じ。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day11 テーマ:Dealing with Problems

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Dealing with Problems 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 考えたい宿題 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Dealing with Problems 問題に対処するときのテーマ 知らなかった語彙 On the upside… 意:良い面では 使ったことない。というか仮に見たことがあっても覚えてない。 They are facing a sales coverage problem. They/We are facing 問題の内容 problem. でかなり使いやすそうな定型表現。 知っていたけど普段使えていない表現 engage in 意:参加する take part in とか join でも代用できる。 そういえばベンチャー界隈の人たちがよく使うjoinしました!みたいなのってどこから始まったんだろう。 We need to do something about this. 意:これを何とかしないといけない。 からの What are our options? で意見を聞くのが良さそう。 そこに対する受け答えで、 The best option would be… 意:もっともいい選択肢は・・・ Another option/an alternative would be… 意:違う選択肢は・・・ の二つをセットで覚えて中身は事柄に応じて考える!みたいな感じかなぁ。 考えたい宿題 Do you often get a chance to discuss the problems that your company is facing? How do you usually decide on the solutions? という質問があってその後に What do you think is the best way to reach a decision in a group discussion? Why do you think so? という質問があった。 一つ目は簡単なのだけど、二つ目は少し手間取ってしまって簡潔に表現ができなかったので反省。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day10 テーマ:Graph Reports

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Graph Reports 整理したい語彙 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Graph Reports グラフを使って報告するときについてのテーマ。 Day10を達成しました。めでたい。 整理したい語彙 値が上昇している系動詞。 increase, rise, grow, climb 値が落ちている系動詞。 fall decrease decline drop 変化が見えない系表現。 stay the same remain constant show no change 少し変化しているときの副詞。 slightly gradually slowly steadily 大幅に変化している時の副詞。 sharply suddenly significantly steeply この辺りの表現を適切に使えればグラフ関連の説明は難なくいけそう。 正直他に書くことがなかったので今回はここまで。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day9 テーマ:Meeting Agendas

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Meeting Agendas 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 使いたくなった表現 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Meeting Agendas 会議の議題についてのテーマ。 知らなかった語彙 Have you all received a copy of the agenda? 意:アジェンダ受け取った? そもそも物理的な資料を copy of the agenda というらしい(講師談)ので、アジェンダもらった?だけなら copy of は要らないっぽい。 If you don’t mind, I’d like to skip … and move on to … 意:もしよろしければ、…を飛ばして、…に移りたいと思います。 議題を飛ばすときの表現。 If no one has anything else to add, let’s move on to … 意:誰も他に付け加えることがなければ、次に進みましょう。 とりあえず意見とか何かあるか聞くときに。 Before we begin,let’s review the minutes from the last meeting which was held on October 15th. kuehar, could you please summarize the main points of the last meeting? 意:それでは、10月15日に行われた前回の会議の議事録を確認しましょう。kueharさん、前回の会議の要点をまとめてください。 前回の会議の内容を振り返るときに。 知っていたけど普段使えていない表現 The purpose of today’s meeting is… 意:今日の会議の目的は そもそもホストとして会議を主導して目的をいうかっていうとそんな機会があまりないので使えていない。 使いたくなった表現 最近はPDF形式で書類を送ったりするよね、という話をしようとした時に「ん?~形式でってなんて言うんだ? In format of ~ とか?」と思ったのでググったら ここ に答えがあった。 I am sendin

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day8 テーマ:Conducting a Business Meeting

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Conducting a Business Meeting 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 使いたくなった表現 進捗を聞くときの表現 進捗を聞かれた時の表現 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Conducting a Business Meeting 自分がホストとして会議を開くときのテーマ。 知らなかった語彙 I’d like to welcome everyone to the meeting. 意:ようこそ会議に 意が適当かもしればないけど「みんな集まってくれてありがとう!」っていうことを伝えられればOK。 I'd like to thank you all for coming today. 、 Thank you all for attending.とかも同じように使える 質問があるかどうか聞く時に使う表現。 Any questions or comments? Does anyone have a question? Are there any further questions? 次の予定を言う時の表現。 The next meeting will be on (日付) 意:次の会議の日程は(日付) 知っていたけど普段使えていない表現 The purpose of today’s meeting is… 意:今日の会議の目的は そもそもホストとして会議を主導して目的をいうかっていうとそんな機会があまりないので使えていない。 使いたくなった表現 Immediately after 意:直後 した直後にさ〜っていう表現をしたい状況ができたのでググった。 同時にRight after、Just afterも使えそうなのでこの3つで良さげ。 progress 意:進捗 上司と話す時って進捗出てる時はいいけどそうじゃない時は緊張するよね、って話をする時にあれ?進捗って何だっけ?ってなったのでググった。 あまりすんなり出てこなかったのは単純に過程、みたいな感じで覚えていたからだと思う。 よくよく調べてみたら目標などに進んでいく様子や過程って出てきたのでまんま進捗だった。

英語弱者が英語を話せるようになるまで Day7 テーマ:Making an Announcement

知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Making an Announcement 知らなかった語彙 知っていたけど普段使えていない表現 考えたい宿題 知らなかったこととかのメモ。 テーマ:Making an Announcement 何かしらの発表をする時のトピック。 知らなかった語彙 We’ve just heard from upstairs that… 意味:上層部から~を聞いた 自分より上の立場の人から何かを聞いてその内容を伝えるときの表現。 講師の人に聞いたら自分の上司に限らずCEOとかもっと上の人も含まれるとか。 Drop whatever you are doing. いまいち意味を掴めなくて ここ を見たら、 drop whatever someone is doing (人)が何をしていようとそれをやめる(人)がしてることを何もかも放り出す となっていたのでとりあえずやってることをやめてね、ということなのかと思った。 知っていたけど普段使えていない表現 Listen up, everyone! 意:みんな聞いて! 社会人になってからこんな表現日本語でも使ってないな・・・ I am pleased to tell you that… pleasedのところはexictedとかdelighted、plesureとかでも代用可能。表現の幅が単調にならないように要注意、というところ。 考えたい宿題 What do you think are the best strategies for keeping employees happy and engaged? こういうYes/Noで答えを出せないタイプは最初に意見の方向性を決め、その詳細を後出しで解説する、というのがベターだと思う。 現実ではYes/Noの形よりもどのように考えているのかなどを答える機会が多いと思うので練習して慣れておきたい。 今回はこんな感じ。